小川農産物直売所/夕やけ農園 松丸融弘さん


糖度のとても高い在来品種で、種取りは小川町の青山地区に限定、一世代限定で小川町の他地域でも栽培を行い、品質を保つ努力をし続けている大切な大豆です。また露地栽培で、農薬や化学肥料は使わずに育てています。特にプロに評価していただきたい品種。枝豆や煮豆にするととてもおいしいが、糖度が高すぎて豆腐にするには難しく、適切な技術を要します。また立地的に大量栽培・大置生産が難しいのが課題。 小川町は、有機農業を最も最初に取 り組んだ土地として、見学者や研修者が盛んな町です。 規模は小さいながらもさまざまな創意工夫が見られる栽培方法や、こだわりのある生産者が努力し、まさに多様性を発見する農業地域になっています。 300 rv 400円/300rv 400g 左からJAさいたま中央小川農産部直売所所長の瀬上俊氏、夕やけ農園の松丸融弘氏、小川町環境農林課の上博英氏

#第2回 #生鮮