十和田おいらせ農業協同組合

土づくりにこだわった栽培方法です。作付前に畑ごとに微量ミネラルを含む19項目にわたる士壌診断分析を行い、過剰な肥料は控え、不足している肥料成分を適正に施し、にんにくの生長に合わせた栄養バランスの良い土壌で栽培しています。その栽培方法が「十和田おいらせミネラル野菜栽培(Towada Oirase Mineral VEGEtable : TOM-VEGE)にんにくです。さらに食後にんにく特有の不快臭が1~3時間で和らぎ、 消えてゆく特許製法の「にんにく」です。臭いを気にせず、毎日でも食べられ、食生活を豊かにし、健康増進に最適な食材です。収穫乾燥後は冷蔵庫保管し随時、調整出荷しています。 250円/個 左が生産者の山田智史氏、右がJA十和田おいらせ常務理事の斗澤康広氏

#第2回 #生鮮